Webアプリ実行環境としてのiPhone

Webアプリの実行環境として、iPhoneは相当魅力的だと思う。

この数日つかってみておどろいたのが、Webの閲覧が快適だということ。指でのスムーズなスクロールとsafariの美しさがすばらしい。

テレビを見ながらWebとかだとノートのでかさとかが気になるけど、iPhoneなら片手でOK。こんなにWebをつかいたくなる端末には初めて出会ったと思う。携帯のWebはやっぱ画面の大きさとか操作感の悪さとかでいまいちいけてないけど、iPhoneは違う。画面の大きさも十分だし、操作感でいったらPCよりも良い。

特に感じているのはスクロールのすばらしさ。いやね、iPhoneつかってからPCを使うとiPhoneみたいにスクロールしたくなるんだ。

で、脱線したけど、そういうわけで、iPhoneのWebが相当つかえるわけで、iPhoneでWebアプリを使いたいってのは当然出てくる。

iPhoneのネイティブアプリのような外見のテンプレートがGoogleCodeにあがっている。

 First version of the Universal iPhone UI project  

これならサーバサイドの技術だけでつくれるなー・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中