ソフトクリームとsup

昼ごはんを食べにロックタウンへよく行きます。

今日もロックタウンのスガキヤへ行きました。

スガキヤは、名古屋の植民地としては非常にポピュラーなラーメンです

今は抹茶ソフトを販売しているらしく、買いました。

普通のバニラの方がうまいかも知れません

そのあとしばしお仕事をしました。建て付けがあんまりよくないソフトウェアで悩ましいです。

それはそうと、船が欲しい気持ちです。

やはり泳いで海岸から少し離れるとなかなか恐怖感があります。

Supボードが欲しい気持ちです。Amazonで見るとそれなりにリーズナブルなのでいったろうかとおもいます。

ロッドホルダーとシートをつければsupフィッシングができそうです。

しばらく迷うという楽しみができたようにおもいます。

おうちバーベ

昼過ぎ位まで、ファクトリオ をプレイしました。今進めているセーブデータはもう400時間くらいプレイしています。

とっくのむかしにクリアしているのだけど、まだまだ改善するところがあって、やりたい事が尽きません。

線路システムは適当に作ったので、たまにデッドロックします。

やはり、一方通行の複線に変更しないとどうしてもデッドロックすることがあります。

その辺りを考えつつも、まだ資源の輸送方法についてどのような構成をとるか悩んでいます。

昼くらいになると息子1号2号がテラリアをプレイしたいというので、しばしMacをお貸ししました。

いつまでもお貸しすることはできないので、彼らにもPCが必要だと思います。

夕食には庭でバーベキューをしました。

いつもはナラの切炭を使うのですが、もっと安い桜の炭が備蓄されていたのでそれを使います。

やはりナラよりも香りがイマイチです。火持もあまり良くありません。でも十分な気もします。

お肉は養老ミートで買ってきた、牛の肩ロースです。

肩ロースは少し筋っぽくてなんだかイマイチでした。私はオージービーフのステーキを炭火で焼くのが好きです。やはりそれをしたいなとおもいます。

先々週くらいに買ったテーブルと椅子を初めて使いましたがなかなかいい塩梅です。背もたれのあるベンチは便利なのでもう一脚買いたいと思います。

法律では民間で焚き火を行うことは一応合法ですが、あんまり迷惑にならないように考える必要があるようです。

焚き火とかバーベキューに良さを感じるのは原始的な遺伝的適応を感じます。

魚を食べるなどします

昨日釣った豆アジを南蛮漬けにしました。

豆アジを釣ってる時に一緒に別の魚が釣れ他のだけど、ソイツがなんで魚なのかよくわかりませんでした。

なんだかムツって言葉が思い浮かんだのでググったところ、特徴がよく似ていてムツなんではないかとおもいます。

こいつは煮付けの方がうまいっぽいのだけど、息子2号が塩焼きにして欲しいと言っているので塩焼きにします。

初めてムツって魚を食べたのだけれど、上品なお味です。なんだか川魚みたいなあっさりしたおいしさ。鮎のようです。

青物が釣れなくて、最後にボウズ逃れに釣った魚だけど、美味しくいただけて満足しました。

ジギングに行く

今日は知り合いの人にお願いをして、船を出してもらいました。

船は600cc位の船舶免許がいる船です。最大定員は4人みたいだけど、その方は2人までにしているみたい。

海は三重の海、伊勢の辺りです。青物って言われるブリとかヒラマサとかカンパチとかの回遊魚を狙っています。あとはサバ

でも、今日は釣れませんでした。1日ウロウロしてもあんまり魚探に反応がありません。

仕方がないので、湾の入り口あたりで小さいアジを釣って帰ります

目当てのお魚は釣れなかったけれど、楽しい1日でした

アイサイト

海に行きたいから車を買った。買ったのはインプレッサスポーツの1.6リッターのやつ

なんでスバルを選んだかって、アイサイトがそれなりに良さそうだから。高速で運転が楽になりそうな予感。

テスラを買おうと思って試乗もしたんだけど、500万の価値はないかなぁ。

やで、もっと安いアイサイトにした。

乗ってみると、テスラの思想とは全然違う。アイサイトの先に自動運転はなさそう。あくまでツーリング「アシスト」で、運転を楽にする機能な感じ

スバルの車は基本的に機械が中心で、元々あった機械になんとかしてアシスト機能をつけようとした感じ。ボタンの多さが機械。

それに対してテスラはボタンがすごく少ないし、基本オートで機械を隠蔽してる。

とくにハンドルの制御は結構違っていて、スバルはなんか少しだけハンドルを優しくアシストしてくる。

テスラはもっと強く正確に走ろうとする

未来はテスラにあると思う。

スバルはコスパよく、なかなかよく機能してる。

コスパを考えたらインプレッサはとても良い。気に入っている

魚釣り

昨日はカヤックに乗ることと、カヤックから釣りをした。

福井の1番西のあたりの漁港でレンタルカヤックをやっていてそこで借りた。

釣果はエソが二匹・・・

エソ釣りはちょっとつまらんので、敦賀の方に戻って泳ぎ釣り。

最近泳ぎ釣りが大変楽しくて、今回も大変楽しかった。

60センチくらいのロッドに600円の安物リール、ブラクリにパワーイソメをくっつけて泳ぐ。

およいでるとたまに勢いよくカサゴが喰ってくる。

カサゴ意外にも色々魚いるのに、なんでカサゴだけしか釣れないんだろ?

カンボジア、アンコールワットの旅

カンボジア、アンコールワットへ行った。

ベトナム、タイ、台湾、インドネシアに続くアジアの旅。

カンボジア、シュムリアップはハノイよりだいぶ田舎で、そこに住む人達も素朴な感じ

アンコールワットの中にはたくさんの遺跡があって、どれも微妙に違う。

僕は特にアンコールトムのバイヨン(人の顔のストゥーパが並んでる寺院)が好みだった。

アンコールワットの朝日はとても賑わっていて、朝日よりも人々がきになったw

 

1日目はアンコールワット、タ・プローム、アンコールトムを巡った。

帰りにシェムリアップで自転車を借りて市街地から5kmほど離れたホテルに帰る。

 

2日目はアンコールワットの日の出を見る。感動した?かもしれない?

タ・プロームのエレファントテラス、バプーオンを回る。だんだん遺跡飽きてきたかもしれないw

そのあとバルーンにのって、ホテルのプールで遊んで

シェムリアップの市場へゆく。市場は大変アジアな感じで大好き!

3日目は東南アジア最大の湖トンレサップ湖へ。1月は乾季だから水位が低くてお家の足場が見える。この湖は雨季には6倍の大きさになるらしい。

その後、ベンメリアにゆく。これまた遺跡。

4日目は電気自転車(eBike)をレンタルして遺跡とシェムリアップの街をウロウロするなど

カンボジアかなり楽しい旅行でした。

 

VR180カメラを作る

前回、VR180の写真をαで作る話を書いたんだけど、やはり人を撮るには同時にシャッターが切れないとつらい。

そんなわけでMeikeの魚眼をもう一つ買った。

VR180

レリーズケーブルは、中華なレリーズケーブルを2つ買って、適当にはんだ付けしたものを作った。

こいつで同時にシャッターを着ることができるからマニュアルでフォーカスを合わせて、マニュアルで露出を決めたらいい感じで円周魚眼の写真が2枚撮れる。

その後が問題で、以下のフローを実行する必要がある。

  1. lightroomで現像する
  2. いらない部分(上下1000pxずつ)を切る
  3. 2DMで円周魚眼を正距円筒図法(equirectangular)に変換する
  4. いらない部分(左右1000pxずつ)を切る
  5. 左右が少しずれている(レンズの個体差?)のでいい感じなるように合わせる
  6. パイソンのスクリプトでVR180のメタデータをくっつける

見たいなフローになる。超めんどくさい

適当にこのフローをアシストするソフトを書いて、かなり楽になった。

とりあえずα5100、2台でのVR180写真はMirageCameraにくらべて断然美しい写真が撮れる。

まじで感動する。

2018-10-27-CutL0059.vr

けど、見るのがOculusGOに転送して見ないといけないの、大変。

あとはマニュアルフォーカス辛い、マニュアル露出も辛い、レリーズで扱うの辛い

などなど、いろいろ大変なこともあるけど、むちゃむちゃよろしい写真が撮れるので頑張る!

VR180のスチルを作る

MirageCameraを買ったんだけど、MiragaCameraで撮った写真をOculusGoで見るとやけくそにリアルで感動!もっと高精細な写真でみたい!

というわけで、APSCのEマウント用魚眼をゲット。

Meike 6.5mm F/2.0 アニュラス 魚眼(MF)レンズ
//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=tweettrack-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B06WVTC9S5&linkId=5032ccc2b80116eb1e791335db4ba62b

とりあえず円周魚眼の写真が撮れるようになった。

右目と左目の写真を取る必要があるけど、今の所レンズ1個しかないので、65mmくらいずらして2枚撮影する。

どうやらVR180の写真形式はプロジェクションを設定するんだけど、直接円周魚眼はプロジェクションできなくて、Equirecttangularっていう形式に変換する必要があるっぽい。

そんでそれができるソフトウェアがそれなりにあるきがするけどHuginというアプリでできそうなので、それでやってみる。

Hugin.jpg

その後@temokiが作ってくれたパイソンスクリプトで左目画像に右目画像をメタデータとして突っ込む。

金魚.vr.jpg

できたのがこれ。センター付近はなかなか上手に出来てる。ダウンロードしてオキュラスで見てほしい。でも上下左右が変。

多分Huginの設定をもっと上手にやらないと行けなさそう。

もちょっと頑張る