桜が咲いた。

今年は少し早かった。

夜桜を撮りに大垣の結びの地にいった。なんか定番の構図みたいなのがあるみたい。

とにかく桜は美しくて、生きてる感じがする

広告

田縣神社、豊年祭

2018-03-15 愛知県の田縣神社にて執り行われた豊年祭に行きました。

パット見アレなお祭りなんですが、やっている方はとても真面目に取り組んでいるお祭りです。

見ている方もはじめは「おお、ちんこ」って感じなんですが、だんだんその熱気に盛り上がってきます。

このお神輿、すごく重くて15-20人程度で支えているのですが、非常に苦しそうです。

彼らはこの地方の厄年の同級生で、同窓会の延長でこの行事に取り組んでいます。

やっぱり幼い頃に長く過ごした人たちがあつまるから心がわかり合っていて損得で付き合っていないい感じがします。そのおかげで神輿への取り組みも大変熱く、同じような催事が僕の出身地にもあったらすごく楽しくできるだろうな、と羨ましく感じます。

とりあえず、子孫繁栄!

タイ旅行

タイ、バンコクへ観光に行った。

2月でも暑くて、半袖ハーフパンツで十分な感じ。

寺院を幾つか回ったけどよくわからんw それよりもいくつもある観光ストリートのほうが面白い。

特にカオサンロードの夜は観光客がワサワサいて毎晩お祭りみたい。

屋台でティラピアって魚を食べたんだけど、そいつはだいたいタイみたいな味で美味しい。

天野尚 NATURE AQUARIUM展

故 天野尚の展覧会が東京であった。

最近、アクアリウムに興味があるので見に行った。

天野尚は写真にも随分ハマっていて、彼が撮影した写真作品も大きくプリントされて展示されていた。

なにげに素晴らしい風景が多く、風景写真も撮ると楽しいかもしれない。

 

水草水槽

淡水のエビを探しに大垣の曽根城公園に行った。そしたらものすごいたくさんエビがいた。

そんなわけでエビ水槽からの水草水槽。

前景草はニューラージパールグラス。後ろにロタラ。

石はあんまり見えないんだけど、金生山で拾った化石入りの石。

まだ一ヶ月くらいしか立ってないんだけど、水草を育てるのはたのしいかもしれない。

京都大学総合博物館、「標本からみる京都大学動物学のはじまり」

京都大学総合博物館の企画展、「標本からみる京都大学動物学のはじまりに行ってきた。

特別展といってもさほど解説があるわけではないけど、本物の骨格標本がガラス越しでなく見れるなかなか良い企画。東大のインターメディアテクのほうがだいぶ標本数は多い気がする。

牛の足の骨格標本とか面白い。豚の足の骨格標本をつくったことあるんだけど、豚と牛はやっぱよく似ている。