Nexus One の印象

IMGP3399

Nexus One ゲット!!

運んでくれたAndohさん、発注してくれた吉川さんありがとうございます。

とりあえず、iPhone SIMを差して一日使ってみた感じはiPhone3GSにはまだまだ追いつけてないのかもという感じ。

でもDevPhoneと比べたら相当良いです。かなり早くなってるし、タッチパネルのレスポンスもそれなりにいい。

でも全体的にはガサツな感じはぬぐい去れません。Windows的な印象。

本体のデザイン

個人的にはカッコよくもダサくもないかなと。でも、少しもちにくい。特に下側4つのボタンを押すのはちょっと辛くて落としそう。裏側にiPhoneみたいなアールがないから手にフィットしない。

厚さはiPhoneよりちょっとだけ薄い。ちょっとだけなんだけど、ポケットに入れた印象は結構薄く感じる。

液晶

高解像度の有機ELディスプレイということで結構期待していたんですが、そんなに素晴らしくはないです。高解像度でもあんまり変わらない印象。でも黒が結構黒いです。高解像度なので、文字は綺麗かと思いきや、標準のフォントはデザインが悪くてあんまり美しくないです。iPhoneの方がよっぽど綺麗。

タッチパネルのレスポンス

かなり良くなったけど、iPhoneと比べるともたつくし精度もわるい。僕はタッチするポイントがちょっと上にずれてる印象。でもつかえないというレベルではなくて、実用的には十分な感じ。

通知

これは圧倒的にAndroidがいい。StatusBarのところをドラッグするとメールがきたとか、TwitterのMessageがきたとかが並んで表示される。すごく使い易い。ここはiPhoneも見習うべき

カメラ

500万画素なんだけど、個人的には写真は解像度じゃないと思うので解像度はどうでもいいかなっと。全体的にすごく彩度が高くて不自然。プレビューしている時からめっちゃ色が濃い。あんまりすきじゃないなぁ。シャッターのレリーズラグはそこそこよい。フラッシュはなかなか良い。

カメラはハードはそんなにだけど、Flickr by Pixelpipeを使ったオートアップロードはすごくよい。これは、写真を撮るとバックグラウンドでFlickrにアップロードしてくれるんだけどめっちゃ便利。

ホームボタン

Nexus Oneは画面の下のほうに4つのボタン(戻る、設定、ホーム、検索)があるんだけど、これがタッチセンサーですこぶる反応がわるい。ハードボタンか、もう少しまともにして欲しい。

今のところはこんな感じ。しばらく使ってみます。

広告

僕がFingerPianoを作ったワケ

最近、自分がどうなりたいのか、自分が何をつくっていくべきか迷う。

やから、元にもどって、僕のコアな部分って何なのか考えてみた。以下ポエムですが・・・

始まりはYoutubeのビデオ

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=3f4MLDFdw8A%5D

この動画。カノンを弾いている、べつにすごく巧い訳でもないんだけど、心に響くものがあって、感動したんだなー。

何回も見るうちに、この素晴らしさを誰かに伝えたいと思うようになった。僕が感動するものを、一緒に共有してほしい。

このカノンの素晴らしさを伝えたい。

だから僕は自分で弾くことにした。

少し練習してみて、同じ音色が自分の指先から生まれることに驚いた。ピアノまじスゲエ。

でも、僕は楽譜が読めない、読めてもキーとマッピングできない。訓練できっとマッピングできるようになるけど、そこはプログラマー、Computer Aided Musicと行ってみようと思った。

こうして、FingerPianoは生まれた。

そんで、結果的には僕は結婚式で嫁さんにカノンと感動をとどけることができたんだな。僕にとっても素晴らしい経験を、よめさんにとっても素晴らしいプレゼントができた。

結局は僕が面白いと思ったことや、美しいと思ったことを伝えること、感じたことを共有してもらうこと、これが僕のやりたいことなんやと気づいた。

だから、楽しいことやら、便利なことやらを思いっきりやって、それを咀嚼して僕のエッセンスを加えて、再配布することが僕のやるべきことなんだ。

もっと新しいことをしって、できることをじゃんじゃん増やして、そんでミックスしてアプトプットしていく。それで良いんやと思う。

やりたいことを外から見つけちゃいけない。それはやりたいことじゃない。自分の心が感じるやりたいこと、楽しいことに気づかないとあかん。

感動のキャリアとしてがんばりたいと思う。

アクティブなiPhoneユーザ

久々のiPhoneネタ。iPhoneのユーザがはたしてどれくらいアクティブなのか知りたいというニーズがあるみたいなので、僕のアプリをダウンロードしている数を久々に公開することにします。ただし、僕のアプリは日本でばっか売れているので、日本のデータだけで推測してみます。

日本
アプリ名 ダウンロード数
MiniPiano(無料) 201,891
FingerPiano(有料) 46,213
予想ユーザ数 予想パーセント
無料アプリをダウンロードするユーザ 300,000 ~ 400,000 30% ~40%
有料アプリをダウンロードするユーザ 60,000 ~ 80,000 7%~10%



日本でのiPhone & iPod Touchのユーザの数は正確にはわからないんだけど、オレオレ予想によると、iPhoneが50万台くらい。iPodTouchが15万台とかでしょうか?iPodTouchの数あまりわからないので、補足してもらえるとうれしい。

そう思うと、75万のうち少なくとも20万のユーザがコンテンツをダウンロードするユーザ

わかんないけど、無料ならダウンロードするぞーというユーザが40万程度いるのかな?全体の30~40%でしょうか。

有料のアプリをダウンロードするユーザは6~8万くらいではないかな?全体7~10%くらいでしょうか。

前回のAppleの発表だとFingerPianoは日本で3番目にダウンロードされたアプリなのでさほどぶれはないような気がする。

だから、日本向けにアプリを作って最強に売れるとしても、115円では480万円くらいがMaxじゃなかろうか。

個人的にはとてもよいけど、企業ががんばるには相当厳しいですね。何度もいわれていることだけど、USに向けて開発をしないといけないでしょう。

Android Update

cupcake

Dev Phone 1 のアップデートがリリースされてるらしいので、1.5(cupcake)にアップデートしてみた

手順は

HTC Dream(aka T-Mobile G1, Android Dev Phone 1)の公式cupcakeをインストールしてみる

ここのやり方でいいっぽい。

なんかビデオがとれるようになってる?画質はあんまりよくないし、フレームレートも低いけどとれないよりはずっといい!youtubeにもアップロードできるらしい。

あと、UIのデザインがちょこちょこかわってるね。Mapの拡大ボタンとか。あと、待望のソフトキーボード!これでやっとスライドさせなくても入力ができるようになった。

あと結構アプリが動かなくなってる・・・

まあ、そんなに使ってないからいいけど

以下にandroidから直接youtubeにアップロードした動画をはっときます

[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=yaBkp8w03zo%5D

Android Dev Phone 1 来た

12-5-08-dev7

先週金曜日に発注して、月曜日にくるとはなかなかやるなGoogle。

とりあえずアクティベートしてみた。アクティベーションの仕方とかは
Android Dev Phone 1購入と導入

上記のサイトがベンリぽ。すぐにWifiにするにしても、最初は3G経由のインタネットアクセスが必要になるみたいなので、パケット定額FULLのSIMかiPhoneのSIMを準備するがよいようで。

とりあえず印象

  • PCっぽいかんじ
  • UIがiPhoneほど洗練されてない
  • スクロールがiPhoneみたいに指に吸い付く感じがしない(ハードのチューニングかなぁ)
  • 文字を打つには横むきにするのがめんどい
  • ボタンがたくさんあって迷う(これは慣れかも)

あんまりいい印象ではなかったり。

iPhoneはiPhoneってかんじがするけど、AndroidはちっこいPCって感じがする。ちょっとせまっくるしい。

改めてiPhoneはよくデザインされてるのを実感。

さて、次は開発の準備をしてみよう。