またも美浜へ行きました

書くのを忘れていました。ちょっと前美浜に行きました。

波の予報は0.5mの予報です。

はてさて、大グリでジギングします。

今回はいきなりヒット!100gくらいのジグを底から巻いてきて、表層でヒットします。60cmほどのシイラです。

シイラは表層でものすごい勢いで泳ぐので取り込みが難しいです。

それから立て続けに当たりますが、ジャンプされてバラします。多分100gほどのジクだと振り回されて取れちゃいます。もうちょい軽いジグの方がバレにくい気がします。

それでも、この後2匹追加です!

まだ終わりの時間ではありません。

まだ青物を釣っていません。なんとかして釣りたい

そして、軽いあたりです。

40cmほどの甘鯛をついかです。この子はうまいから大好きです。

それから待望の青物っぽい引きです。

今回はPE2号、リーダー40ポンド、リールもシマノ5000番なので割と安心してファイトします。

じゃーん、ワラサ、65cmです。なかなか強い引きでたまりません。

今回は沢山釣れてとても楽しい釣行でございました。

日本海へ魚を探しに行きます。

最近流行りのポイントへ、魚を探しに行きます。

最近は魚釣りがアツくて、魚探しが少々疎かになっていました。

そんなまに、予報水温は21℃実測でも21℃です。

ウェットは5mm、ウェイトは6kgです。ちょうどいい感じ、全体的に5-7mしか潜るつもりがないので、少々浮き気味ですが、7mくらいのところならなんとか着底できます。

今日はそこそこ石鯛が泳いでいて、何度も狙うもうまく行きません。

1時間ほど泳いでいたら、少々寒くなってきました。やはり21℃は厳しいかな?

ですが、昼ごはんを食って、なんならカップ蕎麦を汁まで全部飲んでみたらだいぶ体温が戻った気がします。

そのあとお昼から2時間ほど泳ぎました。カップ蕎麦のお陰でさむくありません!温かいものを飲むことが必要みたいです。

テトラのところで大きめのメバルをなんとかゲットしました。

煮付けにして食べたら、肉厚で美味しかったです。

魚突きは相変わらずかなり難しいです。そこがとても面白い!

マリンポート美浜へゆく

本日もマリンポート美浜にて、ジギングをします。

今回は初めてSRXに乗ります。

SRXは結構波切りがよくて、fast23より快適かもしれません。

70mくらいのポイントからジギングします。

意外と早くヒットしました。

サゴシ、45cmほどです。

サゴシはあんまり引かなくて釣れたら嬉しいけど、まあまあです。

その後数時間釣れない感じで、最後に青物っぽいヒットがありました。

60mくらいのところ、映像をみるとほとんど底で食っています。

でも私は底で食っているかどうかわかってないので、まあ泳がせとこって感じで、ほっておきます。

よっしゃそろそろまくか、ってところでラインブレイク、バラしました。

見るとリーダーが根ずれでブレイクしたようです。

がーーーん。

ちょっとしかつれなくとも楽しい釣行でございました。

美浜、釣りに参ります。

今日も美浜へ釣りに参ります。今回はFast23が取れなかったので、AS21というマルチパーパスな船でまいります。

予報では波は低く、風も午後から少し吹きますが、ほとんど吹かない予報です。

まずは大グリへ向かいます。

50-70mくらいのところを探りますが、魚探に何も映りません。ハマチはどこを泳いでいるのか・・・

友人が根がかりしたようで、なんか頑張って外そうとしますが、根掛かりの割には微妙に巻けます。

タコでした!

後ほど調べると、ムラサキダコ?かな?広がった状態で写真を撮らなかったので、泳ぐ姿は動画でご覧ください

なんにも釣れないので、ゲンザグリというところへ移動します。

ゲンザグリはフグ王国でフグばかり釣れます。

しかし、同じ海域、せっせとジギングしたところ、釣れました。

サゴシです。

全然釣れてなかったのでなんでも嬉しいです。

毎日沢山の船が魚を釣りに出かけます。

釣るのは本当に面白くて楽しいのですが、も大きな魚をもりもり釣ったり採ったりしたら海には何もいなくなってしまう気がします。

動物の絶滅原因はほとんど人間のせいです。人間が食って絶滅する、というのも大型の動物ではよく起こります。

釣りとか、何かを捕獲するのは異常に面白くて、DNAにビルトインされています。

野生の魚を獲るのはいけないことかもしれません。

それでも、釣りに行きたいという気持ちがあります・・・

伊勢湾へ釣りに行きます。マリーナ河芸より。

マリーナ河芸で船を借りて、釣りへゆきます。

船はまたもFast23。伊勢湾をめぐります。

マリーナ河芸の近くにはいくつかの人口漁礁があるようです。それ以外のところは砂地で水深は10mないくらいの海です。

これは全然お魚の気配がしません!

カメラを沈めてみます。

漁礁はコンクリートの四角い骨組みみたいなやつが沈められているようです。

その周りをチヌとかシーバスがうろついているように見えます。

ですが漁礁はちいさくて、ピンポイントに落とさないといけません。

そんなわけで、本日は坊主です。

伊勢湾は愛知と四日市の人口が多くて、なんか濁っていて盛り上がりません・・・

やっぱ日本海かも・・・

美浜でジギング

マリンポート美浜にて、ヤマハのボートFast23を借りて、ジギングに行きます。

今回も目的地は早瀬ぐり(大グリ)です。青物が釣りたい!

10時ぐらいに大ぐりに着きますが、なかなか釣れません。なかなか釣れないのでカメラを沈めたり、ドローンを飛ばしたりします。

初フィッシュはカサゴ。釣れないより釣れた方がいいね。

友人はこの後青物をヒットしますが、リーダーのノットから切れてバラします。いやいや、ノット切れとか結んだ人の責任だよね!

そのあとサビキ+タイラバでちいこいレンコダイを釣ったり、ちいこいアオハタをつったりします。

それでそろそろおしまいかぁというところで、本日の大物、アマダイを釣ります。

青物が釣りたかった!けど、アマダイは嬉しいです。

もうちょっと釣果を伸ばしたいです。ポイントがイマイチわかっていないスキル不足を感じます。

なんにせよ、ボートジギングはむちゃんこに面白いですね。

動画もぜひ見てください〜

お魚突きに行きます

今日もお魚探しに海へ参ります。

水温計測忘れていました。予報で26℃ほどです。体感でもそれくらいに感じました。

台風の後のようで、流れ藻やらゴミやらで透明度がよくありません。

テトラの内側はまあまあ視界がいいですが、テトラの内側にはあんまりお魚がいません。

イシダイを探しますが、水温が下がってきたおかげかほとんど姿がみえません。メジナも小さいのがいるだけで、大きいのは全然いません。もう夏は終わりなのでしょうか。

とりあえず1匹もなしでは寂しいのでベラを捕まえました。ササノハベラかな?

タコも見かけました。タコは獲ってはいけないものに指定されていて、獲ると密猟、3000万円以下の罰金です。1匹3000万円とはなかなか高級なタコです。

同じようなところ、床になんかゴミのようなものが落ちていて、なんだか動くのでよく見たところ、ウミウシのようです。

なんだか恐ろしげなので触るのはやめておきました。

あんまりお魚をゲット出来なくて、不完全燃焼ですが、そういう日もあるようです・・・

美浜でジギングをする

2級船舶免許をゲットしたので、ボートを借りてジギングへ行きます。

マリンポート美浜にて、FAST23というボートを借りました。エンジンは船外機、90馬力の奴がついてます。

沖は少々うねりと波があって揺れますが、FAST23はなかなか安定していてそんなに心配ないです。

美浜の沖、大グリという漁礁で釣りを開始します。

ジギングを開始するも流れてしまってどうにも釣りになりません。後で動画みてて気づいたのですが、ニュートラルにしたつもりが全然ニュートラルになっていなくて、微速前進していました・・・そらすごい流れるわ。

何度かポイントを移動しながら、ジグもちょいちょい変えて、ついにヒットしました!

60センチくらいのハマチです。

私的にはすごい引きで、ドラグがジャンジャンでて、ロッドもぶち曲がりで面白いです。

そのあと深めのところでヒットしたのですが、どうやらサワラか何かで、リーダー切られてしまいました。

その後、タイラバにもう1匹ハマチがヒットして今度はそれほど苦労せずにあげられました。

あと、海上でドローンをやったのですが、飛ばすのはいいのですが、回収がとても難しいです。船は上下左右にランダムに動きます。ですがドローンはGPSできっちり同じところに留まるので、キャッチが大変難しいです。でも撮れる絵は大変良いですね。

最近のはやりのポイントへ行きます

日曜日に行ったのですが、楽しくなって日記を書くのを忘れていました。

気温は28度くらい、水温も27度くらいです。ピークより少しだけ水温が下がってきているかもしれません。

今日は初めて泳ぎ釣りをする友達と行きます。

カサゴは相変わらずかんたんに釣れて楽しいです。餌はサバの切り身、最近はオフセットフック、テキサスリグがフッキングしやすいのではないかと思って試行錯誤しています。

なんにしろカサゴを見つけて目の前におとすか、テトラギリギリを垂らしながら泳ぐと勝手に釣れます。

銛に持ち替えてイカをゲットします。イカはとても美味しいことがわかったので、なんとかしてゲットしたいです。

今回もウェットは3mm、ウェイトは5kg、前回よりも浮力があるみたいでちょうどいいくらいのウェイトです。

SUPでエギングしている方がみえて、彼はイカたくさん釣っていました。銛で突くよりエギで釣ったほうがかんたんかもw でも私は銛でもやりたいです。

そして、とても美味いことがわかったイシダイちゃんもゲットします。

イシダイは居る日といない日があるみたい・・・全くいないわけじゃないけれど、大きい子を見かけない日もあります。

それからそれなりに美味いことがわかったボラもゲットします。このボラはかなりでかくて70cmくらいあります。でかいと臭そうだけどどうでしょうか。

この子は前回も前々回も見かけていて、なんかよくわからない魚だなーって思っていました。今回ゲットすることに成功しました。どうもベラの仲間な感じがします。調べるとササノハベラのようです。

夏の終りにはエチゼンクラゲが接岸するようです。漁師さんは困っている的なニュースが有りました。

カワハギはエチゼンクラゲが美味いらしく、食べられまくっています。

栄養価低そうだけど美味しいのかな・・・

なんにせよ今日も大変楽しい海でした。

今日もまた海

今日も日本海へ向かいます

予報水温は27℃、実測は29℃くらいです。水温は最高潮を過ぎはじめたのかもしれません。

ウェットは3mm、ウェイトは5kgです。少しオーバーウェイトですが、浅いのでちょうどいいみたいです。

前回サンバソウが沢山泳いでいた海岸へ行きます。

今回はサンバソウはあんまりいません。どうも水温が高いところが好きみたいで、水温下がると少し沖に行くらしいです。

今回はイカをゲットしました。イカは結構いるのだけど、泳ぐのが速いのとあんまり大きくないので当てるのは難しいです。

メバルもいるのだけど、大きい子は警戒心が強く、すぐにテトラの中に逃げてしまいます。どうやって寄ったらいいのか分かりません。

水の中ではすごくでかいのに、ゲットすると縮むのがなんとも難しいです。特に遠くにいるお魚はすごくデカく見えます。

海は謎がおおくて面白いです。