魚の模型を作る

11月、大垣のクリエーターズマーケット行ったところ、魚の模型を作っている方がいらっしゃいました。とてもいい感じだったのでオオモンハタをゲットしました。

見ると、なんだか作ってみたら面白そうに思います。

アマダイを作りたくなったので、コピー用紙に適当に三面図を書いて、それを縮小コピーしてMDFで作って見ることにします。

バンドソーで適当に外形を切ってから、小刀でシコシコ削ります。

ヒレも薄めのMDFをコッピングソーで切ります。ひとまず外形だけ切って、なんとかします。

いきなりちょっとなめらかになりましたが、300番くらいのヤスリで適当にならしました。

腹ビレは小さすぎてオミットです

一作目はとりあえず形になるかどうかを試したいので適当に進めます。

タミヤのアクリル塗料を筆で塗ります。色は適当に決めました。

あとは目をつけます。釣友に「いい目がないんだよねー」って言ったところ、釣具屋さんにルアー用の目が売っていると教えてもらいました。

まじか!というわけで買ってきました。釣具屋には目がおいてありますw

一作目、アマダイ完成です。

表面処理があんまり良くなくてザラザラです。MDFなのでそんなもんかと思いましたが、弟に見せたところ、MDFも磨けばとてもなめらかになるよ、とのことでした。

よし、次を作りましょう。

次はシイラです。なんならその次のブリ(ワラサ)も書いておきます。

今度は表面を400番、600番でそれなりになめらかに仕上げます。

シイラの特徴的なヒレを作りました。

胸鰭、腹ビレをつけるとすごくいい感じに感じます。これはいいかも!

色塗りは同じくタミヤのアクリル塗料です。

かなりいい感じにできました!

その後もポコポコ作っていい感じになってきました。

釣った魚はまだ何種類かあるので、じわじわ作って行きたいところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中