太平洋に魚を捕まえに行く

日本海は水温が低いです。予報で調べると13度程度。浅いところはもっと冷たいと思います。多分10度くらい。

流石に日本海には行けないな、ということで、太平洋に行きます。太平洋は行ったことがないので、適当にポイントを見繕って、テトラを攻めたいと思います。

太平洋は水温20度くらい。実測で^_^16度でした。16度ならまあなんとかいけます。

ウェット5mmにウェイト4kgでいってみます。

前回も言ったきがしますが、4kgでは足りなくて、5mくらいでは浮いてきてしまいます。

お魚、結構いて、何匹か捕まえました。これはコブダイの幼魚のようです。頭を狙ったのだけど、逃げられて、胴体に刺さっちゃいました。

タカノハダイってなんだかボーっとしてて、あんまり警戒心がありません。美味しくないと噂ですが食ったことは無いので、とりあえず捕獲します。

タカノハダイ3匹、コブダイ1匹、イスズミ1匹で帰ります。

マズイと評判のタカノハダイを捌きます。海岸で内臓を出しておいたのだけど、内臓は脂肪が乗っていて良さげに思いました。

もし臭かったらやばいので、少しだけお刺身にして、残りはバター焼きにします。

ビビりましたが、タカノハダイ全然美味しいです。匂いもほとんど感じません。

少なくとも冬のタカノハダイはいける感じです。

コブダイもバター焼きにしました。

コブダイはほとんど癖がなくて、タラみたいなかんじです。おいしいです。

とにかくも、海の中は綺麗で、見たことないものばかりで、とても面白いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中