反省記

西さんの反省記をよみました。

半導体の可能性を感じていて、夢中で頑張るなか、ビルゲイツへの嫉妬やコンプレックスみたいなのが少しあります。

その辺り、自覚しているのか、受け止めきれていないのかわからないのだけど、今でも完全に受容できていなくて悔しさみたいなのが滲んでいます。

その辺りなんだか共感して、読み進めるのが難しいです。

つらい!

自由にやりたい事をやって尊敬も成功も手に入れたいのだけど、いつも渇いていて、一生懸命な感じがします。

今でもきっと、悔しく思っているんじゃないでしょうか

コンピュータの黎明期のダイナミックさと、その先見性にとてもワクワクもする本です。

2020年の今でも、きっとこういうフロンティアはあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中