こころと体のことをぼんやり考えています

心と体に別の言葉があるように、人は心と体を別の独立したものだとうっすら考えていると思います。

体は意識的に体に影響を与えることができますよね。

あっちへ行きたいと意識が思えば、体はそれに従って動きます。

そういうことは多くて、そうすると意識が主導権をもって、体は私のものだって感じます。

だけど身体は心を大きく左右していて、運動したら楽しくなるし、体が休みたいと思ったら意識が起きたいって言っても寝ます。

ふたつに分けられるものではないような気がします。

おんなじように、僕と世界も関わっていて、僕と世界に分けることはできないような。

僕は世界にうっすら広がって、重なり合って、世界をつくります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中