カンボジア、アンコールワットの旅

カンボジア、アンコールワットへ行った。

ベトナム、タイ、台湾、インドネシアに続くアジアの旅。

カンボジア、シュムリアップはハノイよりだいぶ田舎で、そこに住む人達も素朴な感じ

アンコールワットの中にはたくさんの遺跡があって、どれも微妙に違う。

僕は特にアンコールトムのバイヨン(人の顔のストゥーパが並んでる寺院)が好みだった。

アンコールワットの朝日はとても賑わっていて、朝日よりも人々がきになったw

 

1日目はアンコールワット、タ・プローム、アンコールトムを巡った。

帰りにシェムリアップで自転車を借りて市街地から5kmほど離れたホテルに帰る。

 

2日目はアンコールワットの日の出を見る。感動した?かもしれない?

タ・プロームのエレファントテラス、バプーオンを回る。だんだん遺跡飽きてきたかもしれないw

そのあとバルーンにのって、ホテルのプールで遊んで

シェムリアップの市場へゆく。市場は大変アジアな感じで大好き!

3日目は東南アジア最大の湖トンレサップ湖へ。1月は乾季だから水位が低くてお家の足場が見える。この湖は雨季には6倍の大きさになるらしい。

その後、ベンメリアにゆく。これまた遺跡。

4日目は電気自転車(eBike)をレンタルして遺跡とシェムリアップの街をウロウロするなど

カンボジアかなり楽しい旅行でした。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中