宇宙のなぞ

宇宙はどこから始まって、どこへ行くのか。

原子はどうやって形作られているのか。

質量とはなにか。

重力って何が媒体になって伝わるのか。

光子は質量がないけど電子には質量がある。でもどちらもとても似ているが何故か。

そんな疑問にざっくりと概念を教えてくれる本。

僕は最初にこの「重力とはなにか」を読んでなかなかわかり易くて面白かったので、同じ著者の

強い力と弱い力」を読んだ。強い力とか弱い力は強弱じゃなくて、核力とか素粒子に働く力とかを言ってる。

CP対称性が破れるとかって意味がぜんぜんわかってなかったけど、それが根源的な特性を生み出しているのではないかという話。

光子がCP対称性の破れのために質量を持って電子になる?らしい

僕は概念的にしかわからなかったけど、ほんの少しでも何を研究しているのかわかって面白かった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中