AppStoreでアプリを売るために

AppStoreでアプリを売るためには米国の納税者番号の申請が必要。

ただこれが、全部英語なので結構やっかいだ。僕は個人でやるので「W-8BEN」という書類を書いて郵送すればいいらしい。

んで、iTunes Connectの入力なんだけど、TaxInfoのところに何を入力していいかさっぱりわかんね!

W-8BENと全銀コード

W-8BENフォームの書き方

上記の記事によると、個人の場合は 「Taxpayer Identification」に000000000を入力して、SSN or ITINにチェック、9aとCertificationにチェックしてSubmitすればいいらしい。Submitする時に、情報が間違ってないか聞かれるんだが、どうやらここで間違うとiTunesConnectから修正できない??らしい。おそろしい。でもSubmitしちゃった。ええかしゃん。

一応AppleからPDFが送られてきたので、サインして郵送する予定。

あと、BankInfoの方も良くわからん。名前ってカタカナじゃないよな・・アルファベット表記だよな。でも正確な名前を書けって書いてあるけどどうしたもんじゃろ。

*追記

このW-8BENという書類はアメリカに住んでないから、アメリカで課税しないでねっていう書類らしい。そんで米国の納税者番号(ITIN及びにEIN)を持っていない場合には3年毎に更新が必要らしい。しまった!ITINを書いてないよ。ってかITINとってないし。大丈夫なんだろうか。まあ3年くらいしかやらんとおもうからいいっちゃいいんだけどさぁ。かなり心配。とりあえずなにもなしでAppleに送っちゃうか?ITINの申請は2ヶ月くらいかかるようだ。あと代行してくれる会計会社もたくさんあるみたいだけど・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中